ジャスミンの豊かな香りに癒される!「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」

こんにちは!

今日ご紹介するお茶は「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」というGreen Teaです。

聞き慣れない名前のお茶ですね。

実はシンガポール在住の娘が帰国した際の手土産がこのお茶でした。

何よりもおやつとお茶の時間が大好きな私~笑

そしてお茶の缶のデザインがなんともお洒落で、流石シンガポールだわ、と大感激♡

缶に描かれているお花はきっとジャスミンの白い花ですね。

ジャスミンの香りの緑茶…かな?

 

ジャスミンの豊かな香りに癒される!「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」

Jasmine Dragon Phoenix Pearl

このお茶はThe Coffee Bean & Tea Leafという会社の製品。(公式サイトはこちらから)

何だか聞いた事のある様な。

流石はシンガポール!って思ったけど、なんと日本にも有りました笑

アメリカ発ですね。

早速頂いてみます!

飲み方がわからないけど、お茶の葉が開いたら良いかなぁ。

缶を開けると、とても良いジャスミンの香り♡

ティーバッグはテトラポット型ですね。

お茶の葉は小さく丸く纏められています。

沸騰したお湯を注ぐと葉が段々、開いて黄金色のお茶になって行きます♪

2分半~3分で良いかな(後で良く見たら缶の側面に3分程と書いてありました笑)

ジャスミンだけどGreen Teaだから、お気に入りの湯呑み茶碗へ淹れてみます。

とても美味しい!

やはりジャスミンの香りが良いですね。

味は緑茶です♪

でも日本茶と言うよりは中国茶という感じ。

ジャスミンティーですね。

豊かな香りに癒されます~♡

こちらのサイトで日本でも販売されていました。

そしてこのお茶は中国でとても丁寧な手作業で作られているんですね。

若葉と新芽を大きなパール状に丸めて、ジャスミンの香り付けを繰り返ししているとのこと。

だから良い香りがいつまでも楽しめるのですね。

パール状に丸めて、と言うのがお茶の名前の由来でしょうか。

製造元の【The Coffee Bean & Tea Leaf】について

お次に今回紹介している「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」の製造元であるThe Coffee Bean & Tea Leafについて簡単にご紹介します。

The Coffee Bean & Tea Leafは1963年、アメリカのロサンゼルスで誕生しました。(公式サイトはこちらからどうぞ。)

創業者のハーバート・ハイマンは、自ら体験したヨーロッパでの素晴らしいコーヒーを、故郷のロサンゼルスの人々にもシェアしたいと思ったのがキッカケで、世界中の高品質のコーヒー豆を自ら輸入して、店内で焙煎を始めました。

お客さまが産地によって、風味の異なるコーヒーを飲み、自分の好みのコーヒー豆を見つけて頂くのが何よりの喜びであったそうです。

また地域のコミュニティへの貢献と結びつきや『私たちがお客さまと会って幸せを感じるように、お客さまにも私たちに会って幸せを感じてほしいのです。』という素晴らしい企業理念は創業以来、変わることがありません。

それが世界中から愛されている理由なんですね!

素晴らしい企業理念に基づく製品に触れると、感動してそれは伝えられ、応援者が自然と増えて行くものです。

私もその1人です♪

【谷中銀座の金吉園さん】で一目惚れした湯呑み茶碗

ここでついでに、写真で使用しているお気に入りの湯呑み茶碗についてもご紹介しちゃいます。

こちらの紫陽花柄の湯飲み茶碗との出逢いは数年前に谷中銀座のお茶屋さんで、完全に一目惚れでした笑

そのお店は「金吉園」というお茶屋さんで、店先に小皿兼箸置きや素敵なお茶碗などが並んでいて、素通り出来ませんでした。

調べたところ、公式サイトはなさそうなのですが、こちらのサイトで紹介されています!

中に入ると美味しいお茶を淹れて下さるのです。

お茶も勿論美味しいのですが、兎に角、色々な器が素敵!

湯飲み茶碗、茶碗、それに酒器や箸置き、どれも欲しくなってしまいます。

お店の奥には素晴らしい屏風ふうな鶴の絵やお花があしらわれていて…。

そんな所も良いなぁと思いました。

私は自分用に紫陽花柄 茶托付きの湯飲み茶碗を。

そして母や叔母達にも木の茶托付きのお花の湯飲み茶碗、そして友達にも贈りました。

谷中に来ると必ず立ち寄るので、友達も気に入って、家族全員に茶托付きの湯飲み茶碗を購入!

それくらいセンスの良いお店です。

更に伊豆の今井浜でも素敵な旅館を経営されているとか。

1度訪れてみたいと思っています。

オススメのお店です!

モーモーチャーチャーがお供にうってつけ!

ジャスミンの香りの緑茶。

こちらのお茶にぴったりのお供を見つけました!

それがモーモーチャーチャーです。

成城石井で見つけました♪

モーモーチャーチャーとは初耳の方も多いかと思いますが、モーモーチャーチャーとは、マレーシアのスイーツです。

なんと意味は「ごちゃ混ぜ汁粉」だそうです(笑) すごい名前ですね・・・

 

上にはさつま芋の甘露煮、赤えんどう豆煮、かのこ豆、そして見かけは白玉かと思いきや、羽二重餅。

一番下にはココナッツブラマンジェ、その上にはアングレーズソース(カスタードソース)が層になっています。

頂くのは2度目。

しかし、今回は成城石井の店先で「モーモーチャーチャーの食べ方」が書いてあって、すくってではなくしっかり混ぜて食べて下さい、と言うのを見ました。

前回はスプーンですくって食べていましたが、今回はしっかり混ぜて食べた所…。

更に旨し!

ブラマンジェとプリンが混ざった様な濃厚な味わい!

ココナッツピューレが良い仕事しています笑

そして甘い中、どの豆かの塩気が良い塩梅です!

正にアジアンテイストで、ジャスミンの香りの緑茶にピッタリ♡

そうなると今度はマレーシアへ行って、本場のモーモーチャーチャー、食べたくなりますね。

まとめ

さて、今回の「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」如何でしたか?

The Coffee Bean & Tea Leafのホームページを見ると、ブラックティーは勿論、トロピカルパッションや、アプリコットセイロンなど、とても美味しそうなフレーバーティーもあり、飲んでみたくなりました!

やはり、どれもパッケージが素敵です。

またお店に行くと、ブラウニーやチーズケーキ、ドーナッツなども有るので、コーヒーと共に頂きたいです。

いつか飲んでとても美味しかったエチオピアのイルガチェフェ、再び感動したいです笑

しかし、私のオススメの「Jasmine Dragon Phoenix Pearl」も是非、飲んで頂きたいです。

お土産にくれた娘に感謝します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク