ライチの紅茶「茘枝紅茶」はフルーティーな香りがたまりません!

日々の中のお茶の時間はとても大切ですね。

好みのお茶を飲みながら、頭を空っぽにしたり、または考え事をしてみたり。

私はオンオフ共に、毎日のお茶の時間をとても楽しみにしています!

さて本日ご紹介するお茶は「茘枝紅茶」

れいしこうちゃ、ライチの紅茶です。

数年前にお土産で頂きまして、その香り高い紅茶に感激して、これは飲み終わっても探して買おう!とパッケージを取っておきました笑

その後、出掛ける度に色々なお店を覗きましたが、茘枝紅茶は見つからず…。

その内にその存在すら忘れていました。

皆さんは飲んだことありますか?

ということで、ここでは茘枝紅茶をご紹介します!

  1. お土産で頂いた茘枝紅茶
  2. 中国茶に興味を持った理由
  3. 新たな茘枝紅茶との出逢い
  4. 茶器とおやつ
  5. 栗デニッシュとともにいただきました

ライチの紅茶「茘枝紅茶」はフルーティーな香りがたまりません!

1. お土産で頂いた茘枝紅茶

パッケージをキチンと見れば当時でもきっと探せましたね笑

香港からのお土産でしたので、日本で手に入るとは考えていませんでした。

パッケージの裏面をみると販売元が書いていました。

販売者: 日本緑茶センター

サイト見つけました!

この頁の2枚目に茘枝紅茶が出てきます。

昨年、このパッケージを発掘して、行ってみようと所在地を辿りましたが、Googleマップでは表示が有るものの見つからず。

サイトを確認した所、パッケージ裏記載の所在地が変わっていましたね。

道理で見つからない筈です。

ネット販売もしていますね。

こちらの会社ではポンパドール(マーガレットに似たカモミールのお花が目に浮かびます)や、クレイジーソルトで有名なジェーンクレイジーなど、色々なブランドを取り扱っていて、茘枝紅茶は茶語(Cha Yu)と言うブランドでの取り扱いでした。

当時飲んだ時には(パッケージの期限を見ると7年程前)紅茶とライチ果汁だけで、ティーバッグなのにこんなに香り高く、美味しい紅茶が出来るのかと暫し唸りました笑

そして今でこそテトラ型ティーバッグもかなり普及していますが、その頃はティーバッグに型が有るなんて意識せず飲んでいたものと思われます。

今、パッケージの裏面を見てビックリしました。

そして当時は中国茶と言うと、烏龍茶くらいしか思い浮かばなかったので、茘枝紅茶とは??という感じでした。

「茘枝」と言う漢字すら凄い!と思っていました。

中国茶、奥が深いですね。

2. 中国茶に興味を持った理由

一昨年に娘の留学先の台湾に弾丸で訪れてから、台湾茶、中国茶にやたら興味津々!

最も台北に居る時は暑くて台湾ビールばかり飲んで、茶藝館にも行きませんでしたが笑

砂卡礑歩道(シャカダントレイル)を散策した時に飲んだ「冬瓜檸檬茶」

余り甘いお茶は苦手なのですが、兎に角暑くてペットボトルの水もなくなり、カラカラの時に突然現れたお茶屋さんで飲んだ、ほんのり甘いこのお茶は美味しかったです。

台湾から帰国して、そうだ、ホテルに置いてあったティーバッグ飲んでみようと飲んだら、とても香り高い!

その日たまたま、南青山のパイナップルケーキで有名なSunnyHillsに立ち寄り、2Fでお茶を頂いたら、なんと!朝飲んだティーバッグと同じく香り高く美味しい!

お店の方に「凄く美味しいお茶ですがなんて言うお茶ですか?」と伺うと「高山茶です、台湾の烏龍茶と言えば良いかな」と仰られました。

朝飲んだ経緯を話すと、高地で育ったお茶と言うことや、阿里山茶の話などをして下さいました。

隈研吾さんの手掛けた地獄組みと言われる木の建物を見たくて立ち寄りましたが、美味しい高山茶にとても良く合うパイナップルケーキを頂いて、思わず予定外に5個入りを買ってしまいました笑

その日から、高山茶=美味しい!とインプット笑

3. 新たな茘枝紅茶との出逢い

私の勤務先は渋谷で(それならもっと早く日本緑茶センターに辿り着けた筈!)

ある日帰りにふと表参道まで歩いてみよう~と寄り道!

表参道は様々な興味深いお店があり、あちこちウィンドーショッピング。

そこでふと見つけた中国茶専門店!

とてもオシャレなガラス張りのお店です。

ガラス越しにお店を見ると誰も居なくて、少し入りづらい…。

一旦、通り過ぎるも、やはり気になり引き返す笑

チラッと覗くと地下には茶器もある!

遊茶 You Cha」と言うお店です。

高山茶とか金萱茶を試飲させて貰おうと尋ねましたが、ふとその時に茘枝紅茶ありますか?と思い出し、期待せず聞いてみたら、あっさり見つかりました笑

若い店員さんで、雰囲気的に何だか余りあれこれ聞けず、試飲出来ますか?とも聞けなかったけど、取り敢えず念願の茘枝紅茶を買ってきました。

飲んでみると…とても美味しいです!

でも何故か茶葉なのに昔飲んだティーバッグと同等で、それ以上とは思えなかったです。

思い出は美しすぎて、かな?

そうそう、地下にあった茶器もとても素敵でした!

特に「蓋碗」がいわん と言う蓋付きのお茶碗が魅力的。

これは急須と湯呑みの両方を兼ねた茶器で便利そうです。

例のお土産で頂いた茘枝紅茶のパッケージの裏にも「蓋碗を使ってより美味しく」と記載されていたのに、先程気づきました。

案外、パッケージをキチンと見てないものですね。

益々、欲しくなりました!

4. 茶器とおやつ

普段、茘枝紅茶に限らず、紅茶を飲む時は、UNITEAのカップアンドソーサーを使っています。

シンプルで紅茶の色がとても綺麗に出ますね。

値段がリーズナブルなのも気に入っています。

ポットはHARIOの茶茶急須

丸と角があって、私は丸の方です。

これは頂いたのですが、良いですね。

緑茶にも紅茶にも使えます。

茶葉や色が見えるのも気に入っています。

前はフレンチプレス式のものを使っていましたが、今は専ら茶茶急須。

丸みのある形も可愛らしいです。

5. 栗デニッシュとともにいただきました

写真のおやつはbreadworksの「栗デニュシュ」!

品川駅ナカで買いました!

甘すぎす、あっさりしていて美味しい。

こちらではパンの他にコーヒーやオリジナルクラフトビールも飲めて、とても美味しいです(パンも美味しいけど私はビール目当て笑)

品川で乗り換える時に、つい寄ってしまいます!

まとめ

さて、色々と書きましたが笑

「茘枝紅茶」如何でしたでしょうか?

既に飲んでる方の感想も聞いてみたいです。

お茶自体は甘くないのですが、とてもフルーティで甘い香りが楽しめますので、紅茶好きな方には是非オススメです!

豊かなティータイムを過ごして、より素敵な一日を過ごしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク